プジョー名古屋名東
 

スタッフブログ

前へRelated次へRelated
冬タイヤの選び方
[2018/11/22]
玉木 隆一.JPG
プジョータイヤチェーン_大
冬タイヤといえば、スタッドレスタイヤを一番に思い浮かべますが、
最近ではオールシーズンタイヤも人気のようです。

オールシーズンタイヤにも種類があるようです。

とても簡単に分けると、
マッド・アンド・スノー(M+S)表記のあるタイヤ
 サマータイヤより悪路走行に強い。
 多少の積雪であれば走行できる。
 冬タイヤ規制の出ている道路は、ほぼ走行できない。

M+S表記とスリーピーク・マウンテン・スノーフレーク表記のあるタイヤ
 欧州の冬季用タイヤ規格に適合する性能がある。
 雪道の走行はできるが、凍結路は滑る。
 冬タイヤ規制の出ている道路は、ほぼ走行できる。


日常的に雪の心配がある、道路が凍結する心配があれば、スタッドレスをお勧めします。

 *冬タイヤ規制でのオールシーズンタイヤでの走行の可否は、道路管理者に従って下さい。
 *チェーン規制は、チェーンの装着が必須に変わっていくようです。
  雪の多い地域へのお出掛けは、チェーンの準備もお忘れなく。
 
560x278.jpg
スタッドレスタイヤは、どのメーカーがお勧めなのかご質問いただくことがあります。

私の経験では、どのメーカーのスタッドレスタイヤも良く効きます。

普通に効くのですが、それぞれのメーカーで得意な環境が違うようには感じられます。


どのような使い方、どの性能を重視するかで、お選びいただくのがお勧めです。

お車の使い方を教えて下さい。
ピッタリのタイヤをご提案させていただきます。



*新品のスタッドレスタイヤをご使用の前には、ならし運転をお勧めします。
 タイヤによりますが、100キロから200キロほどの距離の走行が理想です。
 お早目の準備をお勧めします。
*スタッドレスタイヤであっても、雪の多い地域へのお出掛けは、チェーンの準備をお忘れなく。